読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル「仮面女子」の殺人予告の報道の違和感

f:id:bochibochinisshi:20170208003244j:plain

ブログへのコメントで殺害予告を受けていたことが明らかになったアイドルグループ「仮面女子」メンバー、神谷えりな(25)が6日、都内で会見し、「不安で仕方がない。どうしていいかわからない」と涙ながらに訴えた。先月24日、ブログのコメント欄に「てめえを殺すぜ」などといった嫌がらせの書き込みを受け、31日に警視庁が被害届を受理。万世橋署が脅迫容疑で捜査している。

 だが、匿名性の高いソフトを経由しての書き込みだったため、犯人の特定は難航。神谷は今後の芸能活動について変更の予定はないとしたが、「続けていきたいという気持ちがある半面、続けていけるのかなと…」と涙を見せた。

f:id:bochibochinisshi:20170208003302j:plain

仮面女子神谷えりな涙で「続けていけるのかな…」 - 事件・事故 : 日刊スポーツより引用

この報道に違和感があります。

まず「仮面女子」という無名のアイドルをニュースに取り上げたことに違和感があります。

次に、なぜ記者会見を開く必要があったのだろうか?という違和感です。

殺人予告のブログへの書き込みが、匿名性の高いソフトを使った犯行で、犯人の特定が難しい。なのに、犯人の逮捕につながるわけでもないのに、報道陣に対して会見を開く。ただ、被害者のアイドルを危険にさらしている行為にしか見えないです。

犯人も捕まらず、危険を冒す大きなデメリットがある記者会見を開くメリットを私なりに考えてみました。

記者会見を開くメリットは「知名度を上げること」だけでしょう。

さらに、犯人が特定できないことと無名のアイドルである被害者のことを考えると、犯人と被害者がグルになって「売名行為」をしたのではないかという疑いも出てきます。

この疑いは、このアイドルのことを調べれば調べるほど、売名行為である可能性が高いです。

というのも、仮面女子のプロデューサーである池田せいじ社長(本名:池田正流)が胡散臭いです。自分の事務所に所属するアイドルに肉体関係をせまり、そして、事務所を辞めたいと言うアイドルに多額の違約金を請求する社長です。


その根拠を順をおって説明していきます。

まず「仮面女子」とは、一体どんなグループなのか。Wikipediaでは、
f:id:bochibochinisshi:20170207174811j:plain

仮面女子 - Wikipedia

仮面女子(かめんじょし)は、日本の女性アイドルグループ。所属事務所はアリスプロジェクト

“最強の地下アイドル”としてジェイソンマスクのアリス十番、ガスマスクのスチームガールズ、鉄仮面のアーマーガールズの3つの仮面ユニットからなる大型グループ。

「仮面女子」の所属事務所「アリスプロジェクト」とは、どんな芸能事務所なのか詳しく見ると

アリスプロジェクト(英文表記:AliceProject)は、東京都港区に本社を置く株式会社クリーブラッツ(英文表記:Kleeblatt inc.)が運営する日本の芸能事務所。

アリスプロジェクト - Wikipediaより引用


f:id:bochibochinisshi:20170207190447j:plain


芸能事務所アリスプロジェクトを運営する会社は「株式会社クリーブラッツ」です。その社長が池田せいじ氏です。

ちなみに上の画像は、株式会社クリーブラッツの建物です。2015年のGoogleマップの画像です。以下のサイトから画像を引用させてもらいました。

芸能事務所「アリスプロジェクト」の社長が所属アイドルにセックスを強要!? | だいちゃん.com
会社設立が2006年9月11日で、2015年でこのように散らかっています。仮面女子は、この事務所から2013年3月にシングル「仮面女子」を発売しています。会社の住所は、東京都港区東麻布3丁目4番9号1階です。
株式会社クリーブラッツ会社概要


この会社の社長池田せいじ(本名:池田正流)とは、どういった人物なのか。

川原結衣(仮面女子研究所)の経歴やwiki風プロフ!妊娠の父親ってやっぱり…?! - 気になるmonから引用して紹介させてもらいます。

池田せいじ氏の経歴

f:id:bochibochinisshi:20170207192321j:plain
出典:https://summary.fc2.com/widget.php?widget_cd=399941

①芳晶せいじという名で新宿歌舞伎町club ACQUA(クラブアクア)というホストクラブを経営。

ご自身も元カリスマホストだったという。

②店のメンバーで「AcQuA-E.P.」というバンドを結成し、メジャーデビュー。

③クリ―ブラッツという会社を立ち上げ、社長として仮面女子などアイドルをプロデュース。

彼はこんな本も出しています。

1億欲しいか! 芳晶せいじの華麗な成り上がり人生

1億欲しいか! 芳晶せいじの華麗な成り上がり人生

カリスマホストとして成功をおさめ、ホスト引退後にアイドルのプロデューサーになった。それが彼の経歴です。最近の「池田せいじ」の活躍は以下の通りです。

オリコン1位アイドル仮面女子、事務所社長の性行為強要&極貧生活ヤラセ暴露 巧妙商法か - ライブドアニュース

●やらせ&肉体関係強要疑惑

 そんな貪欲に人気アイドルの仲間入りを目指す仮面女子を揺るがす事態が起きている。頻繁にテレビ番組で放送される極貧生活はすべて事務所によるヤラセ演出であると、元メンバー・現役メンバーたちが「週刊文春」(文藝春秋/1月15日号)上で暴露しているのだ。さらに記事内で彼女たちは、証拠の写真や音声を提示しつつ、複数のメンバーがアリスプロジェクトの運営元クリ―ブラッツ社長のI氏から性行為を強要されていたと明かしている。

「I氏は元カリスマホストで、数年前にはホストクラブを経営し成功を収めました。また、かつてバンドを組んでメジャーデビューした経験を持ち音楽業界にも明るいため、ホスト経営で稼いだお金で今の会社を立ち上げたといわれています。実はアリスプロジェクトは他の事務所と違い所属タレントからレッスン料などを取らず、他のアイドルグループで1度失敗した人も積極的に受け入れるなど良心的なことでも知られています。そのため、所属アイドルたちは『売れるためならなんでもやる』という“雑草魂”が強く、結果としてI氏の要請を受け入れてしまったのかもしれません」

この週刊文春の記事の元カリスマホストI氏とは池田せいじ氏です。この記事が真実なら、彼は次のようにアイドルをプロデュースしていることになります。

すなわち、アイドルを夢見る女性を「アイドルになるのにレッスン料はいらないよ。」と甘い言葉で自分の事務所に誘い込み、アイドルを集める。そして、アイドルになりたい気持ちを利用し、テレビではヤラセを強要し、事務所では性行為を強要したことになるでしょう。元カリスマホストとなると女性の扱い方もお手の物でしょう。

仮面女子は枕営業もしているという噂もあります。


仮面女子 性接待や肉体関係を運営会社社長「池田せいじ」に強要されたと告発!過去にはメンバーが自殺!

池田せいじ氏の性接待強要

 元日発売のシングル「元気種☆」がオリコンで1位を獲得したアイドル「仮面女子」。
だが、その破廉恥極まりない内実が、複数の現・元メンバーの証言により明らかになった。

 仮面女子はAKB48と同様、東京・秋葉原を拠点に活動する人気急上昇中のグループ。だが、運営会社社長の池田せいじ氏によるメンバーの私物化が酷かったという。テレビ出演時のヤラセ指示、交際要求、性接待強要といった専横が日常的だった。

“共同生活を送る貧乏アイドル”として、NHKドキュメント72時間」をはじめ、多くのテレビ番組で取り上げられ、知名度を上げた仮面女子だが、栽培した豆苗をおかず代わりに食べるといった極貧生活のほとんどが社長の指示によるヤラセだった。

 また今回、週刊文春には4人の少女が告発をしているが、そのうち2人が池田氏に迫られ、肉体関係を持っていた。脱退にあたり100万円もの“違約金”を払わされたメンバーもいたという。

 池田氏大阪府出身の37歳。約8年前、ホストクラブ「クラブアクア」を立ち上げ、カリスマホストとして人気を博したこともあったが、その後、芸能事務所の運営に転身した。

 週刊文春は社長の池田氏を直撃したが、ヤラセやメンバーとの交際を否定。少女たちの“仮面の告白”はファンにどう受け止められるのか。

週刊文春2015年1月15日号『スクープ速報』より>

引用元:Yahoo!ニュース - オリコン1位「仮面女子」メンバーが 事務所社長の“性接待”強要を告発! (週刊文春
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150107-00004710-sbunshun-ent

池田せいじ氏は、このように知名度とお金を稼ぐためには手段を選ばないようです。上記の週刊文春の記事には4人の少女が池田氏の実態を告発したとあります。この告発した4人以外にも池田氏と肉体関係をもっているアイドルがいる可能性が高いです。彼女達は社長の機嫌を損ねないように、アイドルを続けていくために性行為をしているのでしょう。

しかし池田氏の性奴隷のような生活に耐えきれず、彼女達が退職を申し出ると、違約金として100万円を請求される。辞めたくても辞められない。池田せいじは、とことん卑劣な人間です。

そんな彼は顔が広く、政治家にも顔が利くようです。政治的な後ろ盾があると、所属アイドルは、余計に池田せいじ社長に逆らいにくいですね。

日刊アイドル【地下アイドル最新ニュース】 仮面女子が小沢一郎議員と枝野幸男議員に出会った日より引用

埋もれた日本の財産を世界に発信する足掛かりイベント
「第一回 拝啓。岸和田から参ります。」が開催。

仮面女子は同イベントに出席。開催場所が衆議院第一議員会館と言う事もあり、
枝野幸男議員小沢一郎議員に挨拶する事となった。


f:id:bochibochinisshi:20170207214011j:plain

以上、仮面女子とそのプロデューサー池田せいじ氏のブラックな一面を見てきました。仮面女子のメンバーは、テレビやステージで見る華やかとは裏腹に、池田氏に心身ともに、こき使われている労働者の側面もあります。

殺人予告を受けて、2017年2月6日の会見で恐怖で泣いていた仮面女子の神谷えりな氏は、アメーバブログをしています。地下アイドル部門でブログ読者数1位です。この記者会見の涙の効果でアクセスも読者も増えることでしょう。
神谷えりな「今日も元気にえりにゃん日和」
f:id:bochibochinisshi:20170207220907j:plain
2017年2月7日22時10分現在のブログ画面

これも、あらかじめ計算されたシナリオだとしたら、今ごろ被害者である彼女と犯行声明を出した犯人は、一緒に祝いの酒を飲んでいるでしょう。そこには社長の池田せいじ氏も確実にいることでしょう。

私のこの推測が間違えていることを願います。そうでないとテレビ、ネットの報道関係者がデタラメなニュースを流したことになります。ありもしない殺人予告を見抜けない日本のマスメディアの非力さを露見することになります。私はそうでないことを願います。

最後まで拙い長文を読んで頂き、ありがとうございます。